読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

UQモバイルとは?楽天モバイルとUQモバイル、素人なりにしらべて比較してみたらこうなった

美女3人とガチャピン・ムックのCMが印象的な”UQモバイル ”。

 

www.youtube.com

  

長女は深田恭子さん、次女多部未華子さん、三女永野芽郁さんに母ガチャピン、父ムックという、なんともエキセントリックなCMがとっても印象的。

こんな美女三姉妹、ほんとに姉妹ならこんな驚きはありませんが、ガチャピンってメス(?)だったの!?

・・・・それはさておき、

 

UQモバイル って、そもそもどんな会社なんでしょう?

 

 

ちょっとだけ調べてみたところによると、

UQモバイル AUの回線を利用するMVNOです。

 

・・・MVNO

それはいったい何かというと、自社回線設備を持たないで、自社ブランドの携帯電話やPHSなどのサービスを行う会社のこと。

日本語では『仮想移動体通信事業者』というそうです。余計にわからなくなった。

 

そもそも格安SIMとか、格安スマホとか言いますが、どうして『格安』なんでしょう?

『格安』というからには、普通の『安い』ではないはず。

 

実は私はドコモのケータイを使い始めて15年強、それが果たして得しているのか、損しているのか、今までにどれほどの財産と年月を浪費してしまったか、過去のことは仕方ないにしても、今後どうするべきなのか、気になるところでもあります。

そんなに『格安』というなら、乗り換えてもいいかな、なんて思いながらいろいろと調べてみた次第であります。

 

ちなみに、ここからはネットで調べたあくまでネット上での情報をもとに書いています。情報が真実か否かは私にもわかりません。あくまでご自身でご判断ください。

あ、ネット上の口コミほど信憑性に欠けるものはないと、私は思っております、はい。

 

じゃあ、楽天モバイルってどんな会社?

もはや楽天に関しては調べるまでもないでしょう。野球のチームも持っているような会社です。知らない人はほとんどいないでしょうね。

でも、スマホ通信事業をやっているのをちゃんと意識している方はそれほど多くないかもしれません。

私も最近まで、「なんとなく」しか知りませんでした。いわれてみて、「ああ、やってそうだよね」くらいのものと認識しました。

 

そういえば、テレビのCMでも、XJapanのYOSHIKIさんの出演CMが流れていますね。

mobile.rakuten.co.jp

 

 

 

まず、料金で比較!

では、UQモバイル楽天モバイルの料金表を比較してみたいと思います。

双方ともに、SIMとスマホがセットになったプランです。

 

では、UQモバイルの料金表です。

 

     月額   高速データ容量 無料通話

プランS 1,980円  最大2GB    最大60分

プランM 2,980円  最大6GB    最大120分

プランL 4,980円  最大14GB   最大180分

※月額は14か月目までの料金です

※無料通話はぴったりプランのみです。おしゃべりプランでは5分以内の国内通話が無料となります

 

 

では、楽天モバイルの料金表を見てみましょう。

 

     月額     高速データ通信 無料通話  

プランS 1,880円 2GB      なし

プランM 2,480円 2GB      なし

プランL 2,980円 4GB      なし

プランLL 3,980円 4GB      なし

※月額は1年目までの料金です

※すべてのプランに5分間かけ放題がついています

 

 

 ということで、単純に月額の価格だけ見れば、楽天モバイルに軍配。

でも、上記は楽天モバイルのコミコミプランですが、プランによってセットのスマホ本体が限られているらしい。

5分間以内の国内通話が無料なのは双方一緒。5分以上の通話料金は、UQモバイルが30秒に20円、楽天モバイルは30秒に10円と、こちらも楽天モバイルに軍配。

価格ではどうやら楽天モバイルに分がありそうだ。

 

ちなみに、楽天モバイルの料金支払いは、楽天スーパーポイントでも支払えるらしい。そういった意味で考えると、楽天モバイルを使うなら楽天カード は必須アイテムと言えるかもしれない。楽天で買物するときでも、あって損はない。

 そうなれば、楽天モバイルの方が確実に料金面ではトク。

 

 

通信速度は?

 

通信速度は様々な条件下で変わってくると思いますが、MMD研究所というところが発表した「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」では、UQモバイルが通信速度ではトップだったようです。

mmdlabo.jp

 

他のサイトやブログなどでも同じように、UQモバイルの最大の特色として通信速度の速さが取り上げられているようなので、通信の速さに関してはUQモバイルに軍配が上がりそうです。

 

 

通信エリアは?

通信エリアに関しては、UQモバイルならauの4G LTEエリア、楽天モバイルに関してはドコモの通信エリアを参照することになります。自宅でドコモがつながりやすいか、auがつながりやすいかは使ってみないとわからない場合もありますが、都市部でなら双方ともにさほど差はないかと。

参考までに☟

サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au

サービスエリア | エリア | NTTドコモ

 

 

使えるスマホの機種は?

 

スマホに関しては、対応機種なら使える、ということですが、スマホを購入する前に地対応しているかどうかをちゃんと調べておく必要があります。スマホを購入したけど使えないという悲劇にはなりたくないですもんね。

 

動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

楽天モバイル: 動作確認済み端末

 

もちろん、オススメするのはSIMとスマホのセットでの契約です。

失敗が少ないだけでもじゅうぶんに元が取れると思います。

 

 

結局、どっちがいい?

で、UQモバイル楽天モバイル、どちらを選ぶかについてのポイントまとめ。

1.UQモバイルauの回線設備、楽天モバイルはNTTドコモの回線設備を使用している

2.同程度のプランなら、価格に関しては楽天モバイルの方が安いし、楽天スーパーポイントでの支払いもできるので、楽天カード があればさらに得になる

3.通信速度に関しては、UQモバイルの方が圧倒的に速い

4.端末については、使いたい端末が動作確認できているかどうかを確認しておく必要がある

 

現在、auを使っているならUQモバイル、ドコモを使っているなら楽天モバイルという選択肢もあると思います。料金か、通信の快適さを選ぶか、ちょっと迷うところでもあるな~。

 

 UQモバイル公式ページへはこちら

UQ mobileオンラインショップ|格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

 

楽天モバイル公式ページへはこちら

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM