読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

UQモバイルって、Y!mobileと比べてオトク?かどうかをシロートなりに比較してみたらこうなった

美女3人とガチャピン・ムックのCMが印象的な”UQモバイル ”。

www.youtube.com

  

長女は深田恭子さん、次女多部未華子さん、三女永野芽郁さんに母ガチャピン、父ムックという、なんともエキセントリックなCMがとっても印象的。

こんな美女三姉妹、ほんとに姉妹ならこんな驚きはありませんが、ガチャピンってメス(?)だったの!?

・・・・それはさておき、

 

UQモバイル って、そもそもどんな会社なんでしょう?

 

 

ちょっとだけ調べてみたところによると、

UQモバイル AUの回線を利用するMVNOです。

 

・・・MVNO

それはいったい何かというと、自社回線設備を持たないで、自社ブランドの携帯電話やPHSなどのサービスを行う会社のこと。

日本語では『仮想移動体通信事業者』というそうです。余計にわからなくなった。

 

そもそも格安SIMとか、格安スマホとか言いますが、どうして『格安』なんでしょう?

『格安』というからには、普通の『安い』ではないはず。

 

実は私はドコモのケータイを使い始めて15年強、それが果たして得しているのか、損しているのか、今までにどれほどの財産と年月を浪費してしまったか、過去のことは仕方ないにしても、今後どうするべきなのか、気になるところでもあります。

そんなに『格安』というなら、乗り換えてもいいかな、なんて思いながらいろいろと調べてみた次第であります。

 

ちなみに、ここからはネットで調べたあくまでネット上での情報をもとに書いています。情報が真実か否かは私にもわかりません。あくまでご自身でご判断ください。

あ、ネット上の口コミほど信憑性に欠けるものはないと、私は思っております、はい。

 

 そして、今回比較してみたのがY!mobile(ワイモバイル)

youtu.be

こちらは桐谷美玲さんとピコ太郎さんとふてにゃんのCMが印象的です。

で、ワイモバイルとは何ぞや?ということなんですが、UQモバイルauの回線を使用しているのに対し、ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用しています。

まあ、名前からして明らかなんですね。その辺は調べるまでもない。

 

でも、他の格安スマホMVNOという事業者が大手キャリアの回線を使用して通信を行うのに対し、ワイモバイルはソフトバンクの完全子会社のよう。

ということは、ソフトバンクが完全に格安スマホになったのがワイモバイルと考えることもできる。少なくともこの時点では。

 

詳細はソフトバンクという会社の裏事情になりそうなので、ワイモバイルについては以上。

単純にUQモバイルとの比較をしてみましょ。

 

まずは料金から

 

 

 

UQモバイル


プランS 月額1980円、高速データ通信2年間最大2GB、通話料20円/30秒

 

Y!モバイル


プランS 月額1980円、高速データ通信最大2GB、通話料20円/30秒

 

 

なんだ、一緒じゃないか。これじゃ比較にならない。

ちなみに、この料金は契約から1年間。1年後から双方ともに2,980円になる。

UQモバイルは2年間高速データ通信が2GBだが2年後からは1GBになり、

ワイモバイルは新規契約等の場合のみ1GBが2GBになる。

格安スマホはだいたい2年くらいで乗り換えるのが主流みたい。

 

一番違うのが、無料通話。

UQモバイルの場合、プランSで最大60分の無料通話がついている。しかも、おしゃべりプランなら、5分以内の国内通話が何度でも無料。

一方、ワイモバイルの場合は無料通話こそないものの、10分以内なら通話が無料。

このあたりが料金だけで判断するならキモになりそうだ。

 

なお、契約更新月以外での解約には、双方ともに契約解除料金9,500円がかかる。

 

 

では、データ通信速度はどうだろう。

 

エリアや時間帯によって大きく差が出るのが格安スマホらしいので、低速通信の時のスペックを見てみると・・・。

 

UQモバイル 最大300Kbps

Y!モバイル 最大128Kbps

 

へ~、低速通信といってもUQモバイルの方が倍以上速い。

あくまでスペック上の数字なので、常にこの速度が出るわけじゃないだろうけど。

 

でも、Kbpsって何?

ってことで、シロートなりにしらべてみた。

ああ、簡単な話だった。K(キロ)b(ビット)p(パー)s(セコンド)。

要するに1秒間に何キロビットの通信ができるか、ということなんだな。

それ以上踏み込むと話がどんどんそれるのでやめておく。

 

で、最後にエリアに関して調べてみると、どちらの通信可能エリアも人口カバー率99%の記述。

auソフトバンクがつながる地域ならつながるんだろうな、きっと。

でも、通信設備をお借りしている立場上、優先的につなぐことができないのでちょっと不安定な部分もありますよ、的な。あ、あくまでシロートなりの感想です。鵜呑みにしてはいけませんよ。

 

で、ポイントとしては、

1.UQモバイルもY!モバイルも、料金的にはほとんど変わらないが、無料通話のシステムに若干の違いがある

2.低速通信の速度スペックだけに関して言えば、UQモバイルの方が速い

3.通信エリアは通常市街地ならだいたいカバーしている

 

あとは好みというところかな~。

もう少し調査が必要な気もするけど、シロートなりにはとりあえずここまでです。

この情報は古くなっている可能性もあるので、必ず公式ページで確認してくださいね。

UQモバイル

 

 UQモバイル公式ページへはこちらから

px.a8.net