シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

会社でもお店でも!イメージを決めるロゴデザインを作成してくれるサイト、『ロゴ市』をしらべてみた

会社などの団体やお店、商品など、そのイメージをマークだけで伝える”ロゴ”。文字や図形を組み合わせて視覚的にそのイメージを認知させることができる手段として、多くの企業や団体がロゴマークを利用しています。

むしろ、ロゴマークのデザインによって会社のイメージが出来上がることも。

ですが、今日では街に出て見回せば無数のロゴマークが。

素人がオリジナルのロゴマークをゼロから考え出すのは至難の業。そこで、ロゴマークを作り出すプロのサイトを見つけました。

 

 

ロゴマークとは?

まず、『ロゴ』とは、ギリシア語で”言葉”のこと。

文字だけを図案化してデザインしたものを『ロゴタイプ』と言います。ロゴ=言葉、タイプ=活字を指しています。このロゴタイプに図形などのマークを合わせて図案化したものが一般的に『ロゴマーク』といいます。ロゴマークといった場合、文字のないマークだけを指すこともあります。

こうしたロゴタイプロゴマークは、会社・商品などのイメージ付けを図るとともに、その”顔”としての役割を果たしてくれます。通常会社のロゴマークであれば、社内外で使用する看板・名刺・封筒・領収書などの書面に使用されて、どの会社のものであるかを一目で識別できるようにするものです。

 

ビジュアルによるイメージ戦略の大きな役割を果たすのが『ロゴ』『マーク』であると言えますね。

 

ロゴマークデザインサイト『LOGO市』とは?

LOGO市は、国内最大級のロゴ制作実績数を誇るロゴ作成に特化したデザインサービス。7500社にも及ぶ実績を持っており、そのクオリティにも定評があります。

LOGO市の実績を紹介するページは公式サイトからご覧ください。

LOGO市

 

で、実際にどのようにロゴを作っていくのか、LOGO市の公式サイトにあった動画がとても分かりやすいので一度見てみて下さい。

 まずはロゴデザインを無料で2案提案してくれます。

この時点では気に入らなければキャンセルOK。デザインに絶対の自信のあらわれというところでしょうか。

 無料2案のロゴデザインプランで49,000円~という価格も、リーズナブルでリスクの少ない価格と言えますね。筆文字やキャラクターデザインもLOGO市でオーダーできます。(料金が異なります)

作成したロゴデザインは そのまま『LOGO市』で封筒、名刺、ホームページなどで展開可能。それらの作成も『LOGO市』でオーダー(別料金)できます。

 

ロゴマークデザイン『LOGO市』

 

 

ロゴマーク販売サイト『LOGO市store』とは?

 一方、こちらは同じ「LOGO市』の姉妹サイト。

こちらで取り扱っているのは、すでにデザインがある程度完成したロゴマーク。およそ3000点以上のロゴマークの中から気に入ったものを探して購入すれば、そのデザインを自分(自社)のロゴマークとして使用できます。こちらのメリットはなんといっても納品の速さ。最短で即日納品が可能。

そして価格も23,000円ほどの低価格になっています。

 

出来上がったロゴを登録商標したい!

 出来上がったロゴデザイン、確実に自分(自社)だけのものにしておきたいものです。ですが、登録商標がなければ、その商標権を主張できます。商標権を取得することで、同じ商標を使用する相手の使用の差し止めを要求でき、場合によっては損害賠償の請求もできます。逆に言えば、あなたが使用しているロゴマークを誰かが勝手に登録商標してしまうと、損害賠償を請求されることもありうるということです。

そうしたトラブルに巻き込まれないように、『LOGO市』では弁理士と提携して登録商標取得のサポートプランもあります。

通常、デザイン会社と弁理士、さらに登録費用を別々に払わなければいけないのですが、『LOGO市』の商標プランでロゴを作成すれば、すべてコミになるので低価格で手間いらずというメリットがあります。

 

ロゴ作成から納品までの流れ

1 まず、『LOGO市』サイトへ登録

 ⇒ロゴマークデザイン『LOGO市』 こちらのサイトの上部メニューにある「申し込み」から、必要事項を入力して会員登録します。

【LOGO市store】 へはこちらのリンクから。

 

2 ヒアリング

 ⇒作りたいロゴのデザインに関するヒアリングを行います。専用のヒアリングフォームでいくつかの質問に答えていくだけ。その後、担当者からロゴの制作開始の連絡があります。

 

3 2案提案

 ⇒約1週間後、ロゴデザインを2案提案されます。この時点でのキャンセルは無料。気に入ったものがあれば、購入後修正の要請もできます。

 

4 完成

 ⇒完成したロゴマークは、Illustrator,JPEG,PDFの3ファイルでの納品になります。

 

こんなときにオススメ

ロゴマークを作成するメリットは多いですが、どんな時にロゴマークは必要になるでしょう?ロゴマークによるイメージ戦略によって、業績は大きく変化することはマーケティング業界でも立証されていることは言うまでもないですね。

  • 会社を設立する場合
  • 弁護士・司法書士行政書士・会計士など、事務所を設立した場合
  • 飲食店・雑貨店・洋品店・スーパーマーケットなど、お店を開業する場合
  • 団体を設立する場合
  • 新商品を発売する場合
  • 草野球チームなど、スポーツチームのトレードマーク
  • ホームページのタイトルなど、新規サイトの立ち上げ
  • 上記のリニューアルによる新しいマークの設定

こんな場合、ぜひともイメージ刷新のための新ロゴマーク作成検討をしてみてはいかがでしょう?世界にひとつだけのオリジナルなロゴマークを手に入れて、愛着がわいてくること間違いなしですよね。

 

 

LOGO市 公式サイトへ