読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

楽天カードと楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード、申し込みするならどれが得なのかをしらべてみた

クレジットカードなら断然お得な楽天カード!年会費無料!

f:id:hiro710bb:20170502093235p:plain

 

 

これから楽天カードを作ろうと考えている方、楽天カードにはいくつかの種類があります。通常の楽天カードであれば年会費無料、楽天ゴールドカードには楽天ポイント還元額が高かったり国内空港ラウンジが利用できたりと、若干メリットなどが違います。

自分に合ったカードを選ぶための参考になれば、と調べてみました。

 

 

楽天カードの概要

  • 名称:楽天カード
  • 年会費:無料
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 楽天市場での買い物はいつでもポイント4倍
  • 最高利用可能額:100万円
  • 国際ブランド:JCB、VISA、MASTER
  • ETCカード:年会費540円
  • 申込ページ:楽天カード

 

楽天ゴールドカードの概要

f:id:hiro710bb:20170502095330p:plain

  • 名称:楽天ゴールドカード
  • 年会費:2,160円(税込)
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍
  • 最高利用可能額:200万円
  • 国際ブランド:JCB、VISA、MASTER
  • ETCカード:無料
  • 国内空港ラウンジが利用可能(無料)
  • 申込ページ:楽天ゴールドカード

 

 

楽天プレミアムカードの概要

  •  名称:楽天プレミアムカード
  • 年会費:10,800円(税込)
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍
  • 最高利用可能額:300万円
  • 国際ブランド:JCB、VISA、MASTER
  • ETCカード:無料
  • 世界800ヶ所の空港ラウンジが利用可能になる「プライオリティ・パス」に登録可能(無料)
  • 申込ページ:楽天プレミアムカード

 

 

 

楽天カード楽天ゴールドカードなら、どっちがいい?

楽天カード」と「楽天ゴールドカード」の一番大きな違いは年会費の有無だと思います。「楽天カード」なら年会費は「永年無料」ですが、「楽天ゴールドカード」の年会費は”2,000円+税”がかかります。そして、「楽天カード」なら楽天での買い物ポイントが4倍(以上)、「楽天ゴールドカード」のポイントは5倍(以上)です。この差があるので、年間約20万円以上、月に約1万7千円楽天でショッピングする場合なら「楽天ゴールドカード」を申込んだ方がお得ということになります。

 

さらに、付加価値としても「楽天ゴールドカード」はETCカードが無料で発行できます。「楽天カード」では500円+税の年会費がかかります。年会費だけで考えれば、ETCカードを発行しても「楽天カード」の方が出費は少ない計算になりますね。

 

楽天ゴールドカード」の特徴として、もう一つは国内空港ラウンジが利用可能になること。この特典の付いている楽天のカードは、「楽天ブラックカード」、「楽天プレミアムカード」、そして「楽天ゴールドカード」となります。出張や旅行で国内線を多く使う方なら、特別感のある空港ラウンジが利用できるメリットはかなり高いと思われます。

国内空港ラウンジの利用できる空港は以下の通り。(「空港」名称略)

新千歳・函館

青森・秋田・仙台

新潟・富山・小松

中部国際

成田・羽田(国際線ターミナルのぞく)

関西国際・伊丹・神戸

岡山・広島・米子・山口宇部

高松・松山・徳島

福岡・北九州・大分・長崎・熊本・鹿児島・那覇

ハワイホノルル・韓国仁川

 

以上から、「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」のどちらを選ぶかは・・・

楽天市場で年間20万以上買い物する

空港(空の便)の利用が多い

・見た目、ゴールドのカードがイイ!

という方は「楽天ゴールドカード」がおすすめ。

楽天(インターネット)での買い物はそんなにしない

もっぱら移動は車が多いから、飛行機はあまり乗らない

・カードの見た目なんか何色でもいい

という方は「楽天カード」がよいと思われます。

 

 

海外へ行くことが多い方は楽天プレミアムカードがおすすめ

楽天プレミアムカード」はその名の通りプレミアムで、年会費が”1万円+税”かかります。この年会費を楽天での買い物ポイントで回収しようとすると年間で100万円以上の買い物が必要になります。かなりのヘビーユーザーならこれくらいは可能でしょうが、一般庶民には厳しいですね。もちろん、年会費1万円の価値があるか否かで考えれば、使い方次第となるので、通常であれば「楽天カード」もしくは「楽天ゴールドカード」でじゅうぶん。それでも「楽天プレミアムカード」を使いたいのは、よく海外へ行かれる方ではないでしょうか。

 

・海外空港のラウンジサービスを受けられる「プライオリティ・パス」を無料で発行できる ※「プライオリティ・パス」とは、世界120か国、400以上の都市・地域で900ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス。

・海外トラベルデスクが世界に38拠点

・海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、動産総合保険がカードに付帯サービス

 

という海外ではうれしいサービスがついています。

 

 

各カードの申し込みは?

各カードの申し込みは、以下のリンク先のページから行ってください。

 

楽天カード

申し込みはこちら>楽天カード

 

 

楽天ゴールドカード

f:id:hiro710bb:20170502095330p:plain

 申し込みはこちら>楽天ゴールドカード

 

楽天プレミアムカード

申し込みはこちら>楽天プレミアムカード