読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

話題のドラマ「貴族探偵」を見てみた感想をドラマの素人なりにのべてみた

 

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

新品価格
¥734から
(2017/4/26 07:54時点)

 今期話題のドラマ「貴族探偵」。

フジテレビのドラマの看板である”月9”をいかに復活させるか?という重い命題を背負ったドラマだけに注目が集まっていますね。

 

主演は嵐の相葉雅紀。ですが、周囲を固める配役陣の豪華なこと。

武井咲生瀬勝久井川遥滝藤賢一中山美穂松重豊などなど。

そして、謎の声の出演として仲間由紀恵の名前も!

 

すでに1話・2話の放送が終わりましたが、拝見していて気になることは・・・。

 

まず、気になるのが相葉くんの「貴族」ってなんだろう?感があること。貴族で探偵という難解な役で迷走している感じがあります。コメディなので、もっと相葉くんらしくはっちゃけても良いのでは?と思わせるところが狙いなら、ズバリですけどね。相葉くんが言うからこのセリフが生えるのか・・・という展開もアリといえばアリですけどね。出演シーンも少ないので、相葉ファンにはちょっと物足りないかもしれないですね。

 

ほぼメインの武井咲も主人公の貴族に敵対視する嫌われ役ながら、彼女にはぴったりの役どころと感じます。原作を読んでいないのでよくわかりませんが、貴族探偵の推理より彼女の推理の方が納得がいく感じがしますが・・・?いかがでしょう?

 

そして、中山美穂のメイド姿がとってもキュート!彼女のアイドル時代を知っている世代の方、不良少女っぽさでブレイクしたミポリンが主に従順に使えるメイドさんになるとは、あのころ予想しましたか!?

 

 そして、このドラマを一番印象的にしているのはなんといっても生瀬勝久の自由な演技だと思います。コメディタッチのこのドラマの中においては抜群の存在感。ボケもツッコミも一人でこなしてしまうその存在感には脱帽ですね。

 

 

 

 

 

 

 いずれにせよヒットすることを義務にした月9ドラマ「貴族探偵」。

良くも悪くも目が今後も離せないドラマになりそうです。

 

www.fujitv.co.jp

 

トピック「貴族探偵」について