読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

”ドラゴンクエスト11”で「ふっかつのじゅもん」が復活!?ということをしらべてみた

www.dq11.jp

 

ドラゴンクエストシリーズの最新作、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」がスクエアエニックスから7月29日に発売予定!

で、その中で話題なのが、「ふっかつのじゅもん」の復活。

どうやら、昔の「ふっかつのじゅもん」が今作で使えるとのこと。ふっかつのじゅもんをノートにメモして大事にとっておいた40代のお父さん、朗報です!

ということで、ふっかつのじゅもんについていろいろ思い出を語ってみましょう。

 

 

ふっかつのじゅもん」って?

 

ドラゴンクエスト第1作が発売されたのは、1986年。当時家庭用ゲーム機として大人気だった任天堂ファミリーコンピューター用ソフトとして発売されました。このドラゴンクエストはたちまち大人気となり、主人公に経験を積ませて育てるという”ロールプレイングゲーム”というゲームのジャンルが定着したのです。

その初代「ドラゴンクエストファミコン版ですが、当時セーブメモリなどの機能がなかったため、一度ゲームをやめて電源を切った後に続きをするには、王様にパスワードを教えてもらい、次の時にそのパスワードを入力して続きを遊ぶというシステムでした。そのパスワードが「ふっかつのじゅもん」です。

 

初代ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

新品価格
¥180,000から
(2017/4/14 07:56時点)

ファミコンカセット↑

※上記リンク先はAmazonです。

 

当時の子供たちがこぞってハマった初代ドラゴンクエスト

堀井雄二、中村こういち、鳥山明すぎやまこういちチュンソフトというそうそうたるメンバーがそろってエニックスから1986年に発売されました。

ローラ姫救出の後城に戻らず宿屋に泊まった時の、宿屋の主人の一言「ゆうべはおたのしみでしたね」という意味深なセリフに、当時の純粋な男の子たちはいらぬ妄想に花を咲かせました。しかし、なんて宿屋だ・・・。

ふっかつのじゅもん」を書き記しておいた紙きれが当時の子供たちの宝物でした。

友達の家に集まって主人公のレベルを競い合ったりして遊ぶ子供たちが多くいました。そうこうするうちにメモがだんだんボロボロになってきて、その大切なメモをお母さんに捨てられたり・・・。

20文字のランダムなひらがなの羅列のふっかつのじゅもんですが、そうして何度も入力するうちに覚えてしまっているつわものも多くいました。

なんといってもパスワードですから、1文字メモに書き間違えるだけでその日の苦労がすべて水の泡となってしまうのです。そんなときに助けとなったのが・・・

「くわたきよはらしのずかなかはたはらいしい」

「いのきばばつるたちようしゆうりきふじなみ」

「ほりいゆうじえにつくすどらごくえすとだよ」

などの裏技ふっかつのじゅもん

当時の有名人の名前が入っていたりします。懐かしい!と思ったあなた、年代がバレますよ。

 

ドラゴンクエストII

ドラゴンクエストII

新品価格
¥12,000から
(2017/4/14 07:55時点)

ファミコンカセット↑

※上記リンク先はAmazonです

 

子供たちの期待を背負って1987年に発売された第2作。

このソフトを手に入れるために学校を休んでショップに並んだり、徹夜で並んでも売り切れで買えないという悲しい現象が各地で起きました。

今作から主人公が増えて3人のパーティーで行動するというシステムが導入されました。当時の男の子たちは「ムーンブルクの王女」に首ったけでしたよ。自宅で飼っている犬を鏡に映してみたりしませんでしたか?(しないか)

ですが、このドラクエIIドラクエシリーズの中でも最も難易度が高いとも言われる作品。ゲームバランスの問題があるのは否めない事実と思いますがいかがでしょうか。

で、「ふっかつのじゅもん」は文字数がさらに増えて52文字。

画面も今に比べてドットが荒かったので、「゛」なのか「゜」なのかが判別しにくいこともあり、書き間違えて泣いた子供たちも多かったのです。

で、「もょもと」という名前の勇者を使用している友達はいませんでしたか?

「ゆうていみやおうきもこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ」(文字数あってるかな?)

当時デジカメやスマホカメラがあれば、メモ間違いなどの悲劇はおこらなかったかもしれませんが当時カメラといえばフィルムのもの。手軽なカメラといえば、今でも一部で人気の「写ルンです」くらいでした。画面プリンターつきのテレビなんてのもありましたっけね~。

 

ドラゴンクエストIII

ドラゴンクエストIII

新品価格
¥9,800から
(2017/4/14 08:31時点)

ファミコンカセット↑※上記リンク先はAmazonです

 

”勇者ロトシリーズ”の最終章がこちらのドラゴンクエストIII。1988年発売。

発売当時には家電量販店には数キロにも及ぶ長蛇の列ができました。

今作では自分で操作するキャラクターは自分で作るというスタイルが採用されました。仲間になるキャラクターの名前、職業、性別を自由に選んで、初期ステータスが決定するというかたち。なので、そのデータ量は今までの比ではなく、ドラゴンクエストI・IIのようにセーブをパスワード形式にすると800文字にもなると、当時のファミコン雑誌に書いてあったような・・・。

で、今作からメモリセーブが導入されて、あの数々の子供たちの涙を誘った「ふっかつのじゅもん」とはお別れになったのです。

とはいえ、当時の技術は今よりも厳しく、ドラクエIIIではセーブした後ゲームを終了するときにはリセットボタンを押しながら電源を切るという不思議なスタイルでした。家電の電気使用量が大きかった当時では、ゲームしている途中にヒューズがとんだり、ブレーカーが落ちたりということがよくありました。誤ってコンセントを抜いてしまったり、リセットボタンを猫が踏んだり。

そして、あわてて電源を入れなおした時の「おきのどくですがぼうけんのしょ〇〇はきえてしまいました」という表示とあの呪われた音楽。今でもトラウマの方は多いのでは?

 

 

任天堂 Wiiでも「ふっかつのじゅもん」が使える

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」(書籍全130ページ)他同梱) 初回生産特典 実物大! ちいさなメダル同梱

新品価格
¥17,065から
(2017/4/14 08:58時点)

ドラゴンクエスト発売25周年記念で2011年に任天堂Wii用ソフトとして発売された「ドラゴンクエスト25周年記念・ファミコンスーパーファミコン ドラゴンクエストI&II&III」では、当時のままに「ふっかつのじゅもん」を入力してゲームをすることができます。「ふっかつのじゅもん」「ぼうけんのしょ」以外にも、中断データをセーブできる機能もついているので、あの少年の日のつらい思い出を繰り返さなくても済みますよ。

 

今度のドラクエは・・・?

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

新品価格
¥8,243から
(2017/4/14 09:08時点)

PS4ドラゴンクエストXI予約特典付き

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

新品価格
¥5,489から
(2017/4/14 09:08時点)

3DSドラゴンクエストXI予約特典付き

※画像のリンク先はAmazonです

 

現在予約受付中の「ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて」は7月29日発売予定。「ふっかつのじゅもん」を使うと、ゲームの序盤が少し楽になるらしいということだけわかっています。

公式ページによると、個性ある7人の主人公たちの冒険物語。戦闘モードは2Dと3Dの二段階があるみたい。さらに何か要素があるようです。詳しくは

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

での続報を待ちましょう。

 

何はともあれ、国民的大人気ゲームシリーズだけに期待感は高まります。

発売が待ち遠しいですね!