読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

"本屋大賞 2017"で恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」が大賞受賞!直木賞受賞に続く快挙!さらに過去の大賞受賞作をしらべてみた

headlines.yahoo.co.jp

 

※以下、書籍画像はアマゾンへリンクしています

4月11日、2017年の本屋大賞の授賞式が行われました。

今年の受賞作は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)。

 この「蜜蜂と遠雷」は直木三十五賞受賞に次ぐW受賞と話題になっています。

蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)

恩田陸さんは本屋大賞受賞も2005年の「夜のピクニック」以来2度目。これは史上初の快挙となりました。

ということで、本屋大賞恩田陸さんについて調べてみました。

 

 

本屋大賞って?

まず、本屋大賞とはどんな賞でしょう?

本屋大賞とは | 本屋大賞によると、

「売り場からベストセラーを作る!」というコンセプトで、書店の店員さんたちが自分のお店で売りたい本を選び投票するというもの。

過去の大賞受賞作には、以下のようになっています。

 

2004 「博士の愛した数式」/小川洋子(新潮社)

博士の愛した数式 (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2017/4/12 07:10時点)

この作品は寺尾聰さん、深津絵里さんの主演で2006年に映画化されました。80分しか記憶が持たない数学博士とその家政婦の母子の交流を描いています。

 

2005 「夜のピクニック」/恩田陸(新潮社)

夜のピクニック

新品価格
¥1,728から
(2017/4/12 07:09時点)

こちらが恩田陸さんの1回目の大賞受賞作。多部未華子さん主演で映画化されました。

 

2006 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」/リリーフランキー(扶桑社)

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

新品価格
¥1,156から
(2017/4/12 07:12時点)

リリー・フランキーさんの半生を綴った小説。2007年にオダギリジョーさん主演で映画化、2006年、2007年にテレビドラマ化されています。

 

2007 「一瞬の風になれ」/佐藤多佳子講談社

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-

新品価格
¥1,512から
(2017/4/12 07:14時点)

陸上にかける高校生の青春を描いた作品。漫画化もされています。2008年に内博貴さん福田沙紀さん主演でスペシャルドラマ化されました。 

 

2008 ゴールデンスランバー」/伊坂幸太郎(新潮社)

ゴールデンスランバー

新品価格
¥1,728から
(2017/4/12 07:15時点)

伊坂ワールドの真骨頂的作品。2010年に堺雅人さん主演で映画化。

 

2009 「告白」/湊かなえ双葉社

告白

新品価格
¥1,230から
(2017/4/12 07:16時点)

湊かなえさんのデビュー作。2010年に松たか子さん主演で映画化。

 

2010 「天地明察」/冲方丁角川書店

天地明察

新品価格
¥1,944から
(2017/4/12 07:20時点)

江戸時代を舞台にした時代小説。2012年にV6の岡田准一さん主演で映画化。

 

2011 「謎解きはディナーのあとで」/東川篤哉小学館

謎解きはディナーのあとで

新品価格
¥1,570から
(2017/4/12 07:21時点)

ユーモアたっぷりの連続短編ミステリー小説。2011年に嵐の櫻井翔さんと北川景子さん主演でドラマ化、のちにオリジナルストーリーで映画化もされました。

 

2012 「舟を編む」/三浦しをん(光文社)

舟を編む

新品価格
¥1,620から
(2017/4/12 07:23時点)

 辞書編纂の仕事に携わる個性的な人々を描いた作品。2013年に松田龍平さん主演で映画化。

 

2013 「海賊とよばれた男」/百田尚樹講談社

海賊とよばれた男 上

新品価格
¥1,280から
(2017/4/12 07:25時点)

今の出光興産創業者をモデルにした作品。2016年、V6の岡田准一さん主演で映画化。

 

2014 「村上海賊の娘」/和田竜(新潮社)

村上海賊の娘 上巻

新品価格
¥1,728から
(2017/4/12 07:27時点)

村上水軍の当主の娘を描いた歴史小説ビッグコミックスピリッツにて漫画も連載されている。

 

2015 「鹿の王」/上橋菜穂子角川書店

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

新品価格
¥1,728から
(2017/4/12 07:29時点)

架空の世界を舞台にしたファンタジー小説

 

2016 「羊と鋼の森」/宮下奈都(文藝春秋

羊と鋼の森

新品価格
¥1,100から
(2017/4/12 07:31時点)

ピアノ調律師の青年を描いた小説。すでに山崎賢人さん主演で映画化が決定しています。

 

2017 「蜜蜂と遠雷」/恩田陸幻冬舎

蜜蜂と遠雷

新品価格
¥1,925から
(2017/4/12 07:33時点)

という、ラインナップ。どれも話題作ばかりです。

ドラマ化、映画化された本がほとんど。中にはマンガ化されて、そちらも人気の本もありますね。

本屋大賞そのものには賛否両論あるようですが、この賞が大きな話題になることは間違いがないようです。

 

蜜蜂と遠雷」作者の恩田陸さんについて

恩田陸ペンネーム)、女性

1964年 青森県生まれ(宮城県出身とも)

1991年 「六番目の小夜子」でデビュー

六番目の小夜子 (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2017/4/12 07:38時点)

2004年 「夜のピクニック」で第26回吉川英治文学新人賞受賞

2005年 「夜のピクニック」で第2回本屋大賞受賞

2006年 「ユージニア」で第59回日本推理作家協会賞受賞

ユージニア (角川文庫)

新品価格
¥679から
(2017/4/12 07:47時点)

2007年 「中庭の出来事」で第20回山本周五郎賞受賞

中庭の出来事 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2017/4/12 07:48時点)

2017年 「蜜蜂と遠雷」で第156回直木三十五賞受賞、第14回本屋大賞受賞

 

デビュー当時はファンタジー作品がメインでしたが、そのジャンルは幅広く、ミステリーやSFなども得意のようです。

 

受賞作「蜜蜂と遠雷」について

で肝心の受賞作「蜜蜂と遠雷」ですが、どんなストーリーかというと・・・

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。
「芳ヶ江を制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた——。

自宅にピアノを持たない少年・風間塵16歳。
天才少女としてCDデビューもしながらも、母の突然の死去以ピアノが弾けなくなった栄伝亜夜20歳。
音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマン 高島明石28歳。

完璧な優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院マサル・C・レヴィ=アナトール19歳。

彼ら4人をはじめとする数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。
第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

直木賞に決定!恩田陸『蜜蜂と遠雷』<特設ページ> - 幻冬舎plusより

構想12年、取材11年、執筆7年という作品。

ピアノとクラシックの曲がキーワードになる作品のようですね。

今後、映画化やドラマ化などの話も持ち上がるでしょうから、この先の展開が楽しみです!