シロートが素人なりにしらべてみたらこうなった

あなたの代わりに、よくわからないネット上のことをしらべてまとめてみました

今話題の、女性一人旅”リボーン・プログラム”ってなんだ?アンコール・ワット、カンボジアに女性だけで旅行?シロートなりにしらべてみたらこうなった

  • 今、”女性”、”一人旅”、”アンコールワット”で検索すると、結構出てくる”リボーンプログラム”というツアー。

 

 

 

普通に考えれば、女性がひとりでカンボジアに行くなんて、あぶなっかしくて見てられない気がする。でも、テレビで取り上げられたり、雑誌で取り上げられたりしていることを考えれば、そこそこ大丈夫なのかもしれない。

それに、ただ海外へ旅行に行くということではないらしい。

上の広告にも”心と体を再生する癒しの・・・”とあるように、観光地を見て「すごかったね~」などと感想を言うだけのツアーではないようだ。

 

かく言う私は海外へいった経験がございません。

 

ということで、海外旅行シロートの私が、素人なりに”リボーンプログラム”について調べてみました。

 

youtu.be

 

 

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅 参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

 

 

どんな人にオススメのツアーなの?

上記リンクの公式ページでみると、「働く女性」「ストレス」なんて言葉がある。

要するに、働いていて、ストレスを多く抱えている女性にうってつけのツアーよう。ストレスを解消できて、自分を見つめなおす機会になるということのようだ。

公式ページに書いてあることをシロートなりにかみ砕いてみると、

 

・最近、人間関係で悩んでいる

・仕事がうまくいっていない気がする

・体や精神に疲れがたまっている

・なんだか頭がもやもやしてスッキリしない・・・

・自分の将来に不安を感じる

・今のままでいいんだろうか・・・

・恋愛でうまくいかない

 

という感じかな。でも、こんなことは現代に生きる人間ならだれでも感じること。

しかし、こういうことって、実は自分の考え方ひとつで見える景色が変わってきたりする。そういう機会を与えてくれるツアーっていうことなんでしょうか?

 

目的地は?

行先は、カンボジアシェムリアップ市というところ。

 

シェムリアップは、カンボジアシェムリアップ州の州都で、アンコールワット、アンコールトムを含むアンコール遺跡群の観光拠点です。

そもそもカンボジアとは正式名称を「カンボジア王国」といい、東南アジアのインドシナ半島南部の国です。人口の90%がクメール人、ほとんどの人がクメール語を話します。クメール人はほとんどが仏教徒ですが、信仰の自由は保障されているそうです。 アンコールワットシェムリアップ市にあるユネスコ世界遺産のアンコール遺跡群の遺跡のひとつ。カンボジアの国旗にも描かれており、カンボジアを代表する寺院の遺跡。12世紀ごろたてられたとされています。一生に一度は行ってみたい場所として多くの人が日本からも観光に赴いています。

本当に行ってよかった海外の世界遺産ランキングTOP20 | 楽天トラベル

 

スケジュールは?

★ 3泊4日スケジュール

・1日目

  各地からシェムリアップ国際空港へ到着

  専用車でシェ・モア レジデンス&スパへ到着

 自由行動

・2日目

  ワットケサララム寺院で瞑想

   高名な僧侶と寺院で30分間の瞑想をします

 朝食

  カンボジア式チャーハンやフレンチトーストなどから好きなものを選べる

 クメール伝統占い『フォーチュンテラー』

  カンボジア国内トップクラスの的中率を誇るクメール伝統の占い師の村へ。

  昼食

  トンレサップレストランで数十種類のビュッフェ形式の昼食

 ハーブ石鹸づくりinクルクメール工房

  ハーブについて学び、自分に合ったハーブで自分だけの石鹼を作ります

 伝統ハーブたっぷり極上スパ(クメールビューティーコース)

  ・伝統薬草サウナ「チュポン」

  ・ハーブボールマッサージ&クメールマッサージ ​

  ・ハーブティーカンボジアスイーツで休憩

 自由行動

 夕食

  伝統のアプサラダンスを見ながら、クメール料理のビュッフェを堪能

・3日目

 朝食

  エッグベネディクトやボーボーなどから好きなものを選べます

 クルクメールアドベンチャー

  カンボジア伝統ハーブ医療師クルクメールに会いに行きます

 昼食

  クルクメールが実際に面倒を見ている孤児院で子供たちと触れ合い、一緒に昼食

 伝統ハーブたっぷり極上スパ(クルクメールスペシャル)

  ・ハーブボール作り体験

  ・伝統薬草サウナ「チュポン」

  ・ハーブボールマッサージ&アロママッサージ

  ・ハーブティーカンボジアスイーツで休憩

 自由行動

 夕食

  タングラムガーデンでヘルシーな食事

・4日目

  アンコールワットで見る日の出

   アンコール遺跡群の頂点に君臨する神々の住処

   ​僧侶が修行する神聖な場所でヨガを体験します

 お弁当

   美を知り尽くす料理人が作った、ハーブや新鮮な食材を使ったお弁当

 パワースポット世界遺産を巡る感動スピリチュアル体験

  ・瞑想inワット・タングトック寺院

  ・タ・プロム寺院

  ・古くから伝わる伝統的な厄払いinアンコールトム

  ・バイヨン寺院

  ​・神々の住処アンコールワット

 昼食

  アンコールワット西参道にあるアンコールリーチレストランで食事

 シェムリアップで一番有名にお土産物店アンコールクッキーへ

 伝統ハーブたっぷり極上スパ(クメールヘブンコース)

  ・フット&ヘッドマッサージ

  ・伝統薬草サウナ「チュポン」

  ・クメールフェイシャル

  ・ハーブティーカンボジアスイーツで休憩

 夕食

  クルクメールキッチンで伝統的なカンボジア料理

 ​帰国

 

※各スケジュールの詳細は、公式ページでご確認ください

リボーンプログラム

 

ということで、スケジュール表を見てもわかるように他のツアーとの一番の違いは「非日常」にあると考えられます。”癒し”であったり、地元の人たち、とくに子供たちとの触れ合いによって、自分を見つめなおすことができるツアーになっているんですね。 ​ それは、カンボジアという国にも特徴があると考えられます。カンボジアというと、治安は?という不安があると思いますが、多くの観光客が世界中から訪れていることを考えると、治安はそれほど悪くないと考えられます。 ​もちろん、観光客を狙った犯罪がないわけではありません。ですが、現地スタッフが一緒についていてくれるのでその点も安心です。

参考までに↓

『30代 女一人旅 inカンボジア①』 [シェムリアップ]のブログ・旅行記 by tabizumaさん

 

参加者の感想は?

 

実は、この”リボーンプログラム”、最近始まったものではありません。

10年以上の実績と、15,000人にも及ぶ参加経験者がいらっしゃるんです。 女性の参加者が圧倒的に多いのですが、カップルや夫婦での参加も可能だそうです。

はじめての一人旅がどうしても不安な方は、パートナーや友達同士でも参加できます。 では、実際に参加された方の感想がYoutubeにたくさん投稿されているので、インタビューをいくつか見てみましょう。

以下の動画は参考になりそうなものをランダムに選びました。

他の動画は↓からどうぞ

クルクメールに出会えるツアー「リボーンプログラム」 公式youtube. - YouTube

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

宿泊するところは?

f:id:hiro710bb:20170317102805j:plain

画像出典:http://re-born.asia/lp8/

 

 宿泊するところは、「アンタヌースピリチュアルリゾート&スパ(Antanue Spiritual Resort & Spa)」.。 アンコールワット遺跡から、わずか10分のところです。

単なる宿泊施設にとどまらず、”癒し”を提供する体験施設として、大人気のホテルです。 カバナプールビューは優雅に過ごせるプールサイドの部屋。

いつでもすぐに部屋からプールに入って泳ぐことができる人気の部屋です。

スーペリアプールビューはプライベートバルコニーがついたアンタヌーのプールが一望できる部屋。夜は星空が一望できます。 ​

他に、スーペリア、スタンダードの部屋があります。部屋数は全部でわずか12室。それだけ日常から離れたプライベートなリゾート感を味わうことができる施設ということですね。

 

持ち物・服装は?

 

パスポート: 海外旅行の必需品です。

ビザ: 入国の際必要です。日本での取得より、現地の空港での取得の方が良いらしいです。詳しくは正式なアドバイザーにご確認ください。

航空券: 航空券代金はツアー料金に含まれています。

お金(米ドル):公式ページには$200ほどでじゅうぶんとあります。お土産代や現地での軽食代などですね。

服装: 短パンやミニスカートなど、露出の多い服装はアンコールワットなどの寺院では入場を断られることがあるそうです。そのほか遺跡群の中を歩く際は足元が悪いので、スニーカーなどの靴を選んだ方がよいそうです。サンダルやヒールの高い靴はやめましょう。現地でも衣服は購入できるそうです。

そのほか: ​薬・衛生用品・虫よけ・日焼け止め・帽子・マスク・タオル・ハンカチなど

 

ツアー料金は?

気になるツアー代金は、航空券と宿泊費が込みで209,800円から。

これは、3泊4日のコースで、スタンダードルームに宿泊した場合です。

もちろん、日程や出発日、ホテルの部屋などによって料金に差が出ます。

​以下に、公式サイトにある料金表をそのまま載せておきます。公式ページにあるものと同じですが、変更になる場合もありますのでぜひ公式ページからご確認ください。

公式サイト↓

リボーンプログラム

 

f:id:hiro710bb:20170317103339p:plain

画像出典:http://re-born.asia/lp8/

他のツアーより良いところは?

 ガイドが参加者一組につき一人付きます

 ほとんどの海外ツアーでは、参加者全員で一人のガイドがつきます。航空券と宿泊券だけの格安ツアーでは、ガイドがつきません。自身で手配しなくてはなりませんが、高額になる場合も。

 

移動車が一組に一台の専用車となります

ほとんどの海外ツアーでは、参加者全員でバスなどによって移動します。時間厳守が要求され、他の参加者にも気を遣うことになります。ストレス発散に来たのに、かえってストレスになる場合も。

日程の自由なアレンジができます

ほとんどの海外ツアーでは、決まった時刻、決まった場所に行かなければなりません。興味があってもなくてもいかなくてはならないので、時間がもったいないと感じる場合も。リボーンプログラムは自分で行きたい場所を選べるので、いらないところを削って、行きたい場所を組みなおすことができます。

好きな食事を選んで食べることができます

ほとんどの海外ツアーでは、参加者全員で同じレストランで同じものを食べます。現地で行ってみたいレストラン、食べてみたい食事があっても、行くことができません。リボーンプログラムでは、気分に合わせて現地のスタッフが好きなところへ案内してくれます。

他にはない体験ができる

リボーンプログラムの最も重要な点が、この”他にはない”ところだと思います。メジャーな観光地を回るだけの格安ツアーはたくさんありますが、自分を見つめなおして生まれ変わるような一生の思い出に残る新しい自分と出会う旅はあまりありません。

 

最初の海外ひとり旅には最適!

やはり海外旅行へ女性一人で行くとなると、心配事が多いと思います。

ですが、手厚いサポートが充実しているからこそ、女性の一人旅に最適なツアーだと言えますね。

自分だけの思い切ったツアー、一生に一度は見ておきたいアンコールワット、身も心もきれいになれるデトックスできる空間は日常では出会えないものばかり。

子供たちの笑顔に癒されたり、現地の人々と触れ合ったり。

​”他にはない”ものを求めて旅に出るなら、最適だと思いますよ。

 

 リボーンプログラム公式ページはこちらから

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

 

 

■□■□■□『anan』や『テレビ朝日』でも紹介され、
今、話題の癒し女子旅 in アンコールワット!■□■□■□


・日頃の人間関係や仕事のストレスから解放されたい。

・自分の『やりたい』『癒やされたい』を詰め込んだ、ワガママな旅がしたい。

・心も体をとことんリラックスさせて、本来の自分を取り戻したい。


そんな悩みを抱えた、2,000組以上の女子が癒やされた極上の4日間。


↓↓まずは、どんなツアーか見てみる ↓↓

■□■□■□『anan』や『テレビ朝日』でも紹介され、
今、話題の癒し女子旅 in アンコールワット!■□■□■□


・日頃の人間関係や仕事のストレスから解放されたい。

・自分の『やりたい』『癒やされたい』を詰め込んだ、ワガママな旅がしたい。

・心も体をとことんリラックスさせて、本来の自分を取り戻したい。


そんな悩みを抱えた、2,000組以上の女子が癒やされた極上の4日間。


↓↓まずは、どんなツアーか見てみる ↓↓

■□■□■□『anan』や『テレビ朝日』でも紹介され、
今、話題の癒し女子旅 in アンコールワット!■□■□■□


・日頃の人間関係や仕事のストレスから解放されたい。

・自分の『やりたい』『癒やされたい』を詰め込んだ、ワガママな旅がしたい。

・心も体をとことんリラックスさせて、本来の自分を取り戻したい。


そんな悩みを抱えた、2,000組以上の女子が癒やされた極上の4日間。


↓↓まずは、どんなツアーか見てみる ↓↓

px.a8.net